雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

読書生活

「言語処理のための機械学習入門」読書会を終え、「ゼロから作るDeep Learning」読書会を開始しました

1年近く続いた「言語処理のための機械学習入門」読書会、とうとう終了しました! 言語処理のための機械学習入門 (自然言語処理シリーズ)作者: 高村大也,奥村学出版社/メーカー: コロナ社発売日: 2010/07メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 235回この商品…

「ファスト&スロー」が世界の見え方を変えてくれる正にバイブルだった

「ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?」を読みました。 ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: ダニエル・カーネマン,村井章子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/06/20メディ…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」を読んだ

「オブジェクト指向設計実践ガイド Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方」を読みました。 オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方作者: Sandi Metz,?山泰基出版社/メーカー: 技…

「価格の心理学」を読んだ

『価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?』を読みました。 価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?作者: リー・コールドウェル,武田玲子出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2013/02/15メディア: 単行本…

「データベース・リファクタリング」を読んだ

「データベース・リファクタリング データベースの体質改善テクニック」を読みました。 データベース・リファクタリング作者: スコット W アンブラー,ピラモド・サダラージ,梅澤真史,越智典子,小黒直樹出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日: 200…

ぜひ読んでもらいたいオススメ書籍一覧

随時更新します。 一番のオススメ ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? 「ファスト&スロー」が世界の見え方を変えてくれる正にバイブルだった プログラミング UNIXという考え方―…

「部下育成の教科書」を読んだ

「部下育成の教科書」を読みました。 部下育成の教科書作者: 山田直人,木越智彰,本杉健出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2012/03/09メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 37回この商品を含むブログを見る 一言で言うと「それぞれのス…

『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書』を読んだ

『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書「プレーイング・マネージャー」になってはいけない』を読みました。 部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない (ノンフィクション単行本)作者: 出口治明出…

"Web API: The Good Parts" を読んだ

"Web API: The Good Parts" を読みました。 Web API: The Good Parts作者: 水野貴明出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/11/21メディア: 大型本この商品を含むブログ (7件) を見る 一言で言うと Web API 設計時に考慮すべきことと良い見本が詰…

「語源でわかった!英単語記憶術」がとても面白かった

「語源でわかった!英単語記憶術 」を読みました。 語源でわかった!英単語記憶術 (文春新書)作者: 山並陞一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/01メディア: 新書購入: 7人 クリック: 54回この商品を含むブログ (14件) を見る 語源について書かれてる本は…

「Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか」を読んだ

「Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか」を読みました。 Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2…

「達人プログラマー」が全部入りエンジニア教本だった

「達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道」を読みました。 達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道作者: アンドリューハント,デビッドトーマス,Andrew Hunt,David Thomas,村上雅章出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日…

「Head Firstデザインパターン」が設計力を底上げしてくれる良書だった

「Head Firstデザインパターン ―頭とからだで覚えるデザインパターンの基本」を読みました。 Head Firstデザインパターン ―頭とからだで覚えるデザインパターンの基本作者: Eric Freeman,Elisabeth Freeman,Kathy Sierra,Bert Bates,佐藤直生,木下哲也,有限…

「道を歩けば前置詞がわかる」が面白かった

「道を歩けば前置詞がわかる」を読みました。 道を歩けば前置詞がわかる作者: 宗宮喜代子,石井康毅,鈴木梓,大谷直輝出版社/メーカー: くろしお出版発売日: 2007/11/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (6件) …

『医師のつくった「頭のよさ」テスト』を読んだ

『医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン~』を読みました。 医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)作者: 本田真美出版社/メーカー: 光文社発売日: 2012/06/15メディア: 新書購入: 1人 …

「イシューからはじめよ」が噂通り良書だった

『イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」』を読みました。 イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」作者: 安宅和人出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2010/11/24メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 48人 クリック: 660回この商…

「aとtheの底力」が英文の見え方を変えてくれる良書だった

「aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界」を読みました。 aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界作者: 津守光太出版社/メーカー: プレイス発売日: 2008/12メディア: 単行本購入: 20人 クリック: 46回この商品を含むブ…

「今までにない前置詞講義」が確かに今までにない感じだった

「今までにない前置詞講義」を読みました。 今までにない前置詞講義作者: 西村喜久出版社/メーカー: アスク発売日: 2005/12/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 色々評価が高い前置詞本がある中でこれを選んだ理由ですが、 前置詞どうしの…

「発信型英語 類語使い分けマップ」がとても良かった

「発信型英語 類語使い分けマップ」を読みました。 発信型英語 類語使い分けマップ作者: 植田一三,Michy里中,長谷川幸男出版社/メーカー: ベレ出版発売日: 2015/02/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る タイトルどおりの内容で、とても良か…

「楽々ERDレッスン」が実務で役立つ実践的な良書だった

「楽々ERDレッスン」というデータベース設計に関する書籍を読みました。 楽々ERDレッスン (CodeZine BOOKS)作者: (株)スターロジック羽生章洋出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2006/04/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 72人 クリック: 940回この商品…

「UNIXという考え方」が「成功者の哲学」という感じの良書だった

「UNIXという考え方―その設計思想と哲学」を読みました。 UNIXという考え方―その設計思想と哲学作者: Mike Gancarz,芳尾桂出版社/メーカー: オーム社発売日: 2001/02メディア: 単行本購入: 40人 クリック: 498回この商品を含むブログ (143件) を見る タイト…

「同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル」を読んだ

「同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル」を読みました。 同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル (ディスカヴァー携書)作者: 関谷英里子出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2016/0…

「英語のしくみがわかる基本動詞24」という本が素敵だった

「英語のしくみがわかる基本動詞24」という本を読みました。 英語のしくみがわかる基本動詞24〈新装版〉作者: 小西友七,大島保彦出版社/メーカー: 研究社発売日: 2016/04/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る "DISCOVER the SPIRI…

「幕末のバイリンガル、はじめての国際人 ジョン万次郎の英会話」を読んだ

会社帰りにふらりと寄る24時間営業の本屋と、24時までやってる本屋があるんですが、 後者の英語コーナーで「幕末のバイリンガル、はじめての国際人 ジョン万次郎の英会話」という本が平積みされていたので衝動買いしちゃいました。 ジョン万次郎の英会話作者…

「パーフェクトJavaScript」を読んだ!

パーフェクト JavaScript を読みました! パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)作者: 井上誠一郎,土江拓郎,浜辺将太出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2011/09/23メディア: 大型本購入: 24人 クリック: 588回この商品を含むブログ (12件) を見る 率…

「Web開発者のための大規模サービス技術入門」を読んだ

同僚にオススメされたので読んでみました。 [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者: 伊藤直也,田中慎司出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/07/07メディア: 単行本…

SQLアンチパターンが良書だった

8ヶ月位積読化していた SQL アンチパターンを読みました。 SQLアンチパターン作者: Bill Karwin,和田卓人,和田省二,児島修出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/01/26メディア: 大型本購入: 9人 クリック: 698回この商品を含むブログ (45件) を…

「例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする」が面白かった

最近、面白かった本を読み終えたらブログを書いている id:necojackarc です。 そんなわけで、先日「例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする」の一周目を終えました! 例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする作者: 小倉…

世界的名著「人を動かす」が素晴らしかった

デール・カーネギーの「人を動かす」を読みました。 人を動かす 新装版作者: デールカーネギー,Dale Carnegie,山口博出版社/メーカー: 創元社発売日: 1999/10/31メディア: 単行本購入: 174人 クリック: 3,319回この商品を含むブログ (625件) を見る 感想は一…

「メタプログラミングRuby 第2版」を読んだよ

諸事情による帰省の道中、メタプログラミング Ruby 第2版を読みました。 メタプログラミングRuby 第2版作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/10メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 新幹線って快…

『物語 英語の歴史』という本が面白かった

『物語 英語の歴史 THE STORY OF ENGLISH』という本を読みました。 物語 英語の歴史作者: フィリップグッデン,田口孝夫(監訳)出版社/メーカー: 悠書館発売日: 2012/01/15メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログを見る 紀元前から現代に至るまで…

名著『リファクタリング』を読んだ

正確には「名著『リファクタリング』の Ruby 対応全面改訂版」とある、リファクタリング: Ruby エディションを一通り読みました。 リファクタリング:Rubyエディション作者: Jay Fields,Shane Harvie,Martin Fowler,Kent Beck,長尾高弘出版社/メーカー: アス…

「エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢」を読んでみて

アツいタイトルの本を読んだので、レビューとか感想とか書いていこうと思います。 エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド作者: 竜盛博出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/10/08…

「一億人の英文法」を全力で読んだ!

一億人の英文法を読了しました。 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)作者: 大西泰斗,ポール・マクベイ出版社/メーカー: ナガセ発売日: 2011/09/09メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 68回この商品を含むブログ (…

Effective Rubyを読んだので程々に感想を書いてく

Effective Ruby をやっと読みました! Effective Ruby作者: Peter J.Jones出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/01/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る 薄いと思って油断したら案外重かった……! ざっくりした感想として、Ruby がそこそ…

「Chef実践入門」と「スクラム実践入門」を読んだ

読みたい本が山ほどあって困っている割に、なかなか読み進められないダメ人間ですが、実践入門シリーズを2冊ほど読了しました。 そして本日、ごっつい本を2冊新たに購入(今回読んだ本に比べて明らかに重い)したため積読の数は変化しておりません。 読書速…

「Webを支える技術」をやっと読んだ

とうとう読みました。やっと読みました。 Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)作者: 山本陽平出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/04/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 143人 クリック: 4,320回この商品を含むブ…

「すごいH本」「アジャイルサムライ」「リーダブルコード」を読んだ

技術書を読むのが凄く遅いのが悩みです。頑張って読みました。 そもそも集中力が圧倒的に足りてない気がします。 こんな集中力でこの先生きのこれるか非常に心配です。 すごいH本 すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovača,田中英行,村主崇行出版社…

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

という本を読みました。面白かったです。工場の業務改善プロセスについての小説で、制約条件の理論をわかり易く描いた本らしいです。詳しいことは書かない!面倒だし書いても誰も読まない気がするから!!とにかく、読んでおいて損は無い本のような気がしま…