読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

「言語処理のための機械学習入門」読書会を終え、「ゼロから作るDeep Learning」読書会を開始しました

1年近く続いた「言語処理のための機械学習入門」読書会、とうとう終了しました! 言語処理のための機械学習入門 (自然言語処理シリーズ)作者: 高村大也,奥村学出版社/メーカー: コロナ社発売日: 2010/07メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 235回この商品…

Visual Studio Code 入門~オススメ設定と拡張機能編~

Visual Studio Code のオススメの基本設定、キーバインド、拡張機能を紹介します。 どちらかというと、言語ごとに特化した設定や拡張よりも、コーディング全般が便利になる設定や拡張を多く取り入れています。 一応補足ですが、普段は Ruby on Rails か Reac…

Visual Studio Code 入門~導入から Gist による設定管理まで~

Windows 環境のエディタが Notepad のみという尖りきった環境だったので、Visual Studio Code を入れてみることにしました。 インストール Setting up Visual Studio Code に従いインストールします。 今回は Windows 10 へ導入したので、インストーラーを落…

Rails の Time#since で混乱したのでまとめる

Rails というか ActiveSupport の Time#since で混乱しました。 これまでに混乱した since の使われ方一覧はこちら。 time.since(2.days) time.since(-2.days) 2.days.since ぜ、全部わけわかんねぇ……。 とりあえず -2.days は疲れてた故の過ちだったぽいの…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」を読んだ

「オブジェクト指向設計実践ガイド Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方」を読みました。 オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方作者: Sandi Metz,?山泰基出版社/メーカー: 技…

開発時に最低限必要な設計系ドキュメント

って、何なんだろうと友人に質問されたので、周りの人に聞いてみた結果をざっくりまとめてみました。 ちなみに、自社サービス開発をしている会社での事例です。 請負開発の場合やエンタープライズ系開発の場合もっと変わってくるかなーと正直思います。 大ま…

「データベース・リファクタリング」を読んだ

「データベース・リファクタリング データベースの体質改善テクニック」を読みました。 データベース・リファクタリング作者: スコット W アンブラー,ピラモド・サダラージ,梅澤真史,越智典子,小黒直樹出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日: 200…

"Web API: The Good Parts" を読んだ

"Web API: The Good Parts" を読みました。 Web API: The Good Parts作者: 水野貴明出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/11/21メディア: 大型本この商品を含むブログ (7件) を見る 一言で言うと Web API 設計時に考慮すべきことと良い見本が詰…

Windows の初期設定をまとめたよ

MacBook Air をさよならバイバイして、Dell XPS をゲットしたので、Windows の初期設定についてまとめてみます。 必須アプリ キーボード設定 日本語設定 開発設定 MISC おわりに 必須アプリ Google Chrome DropBox KeePass (Professional Edition) Google Dr…

「Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか」を読んだ

「Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか」を読みました。 Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2…

ERD(概念/論理/物理設計)の管理について

ERD(概念/論理/物理設計)の管理についてのメモです。 Web サービス企業では設計書の作成や管理がされない傾向にありますが、 以前も書いたように ERD は作成し管理すべきだと考えています。 necojackarc.hatenablog.com ただ、最近 ERD の管理で煩わしいな…

「達人プログラマー」が全部入りエンジニア教本だった

「達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道」を読みました。 達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道作者: アンドリューハント,デビッドトーマス,Andrew Hunt,David Thomas,村上雅章出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日…

「Head Firstデザインパターン」が設計力を底上げしてくれる良書だった

「Head Firstデザインパターン ―頭とからだで覚えるデザインパターンの基本」を読みました。 Head Firstデザインパターン ―頭とからだで覚えるデザインパターンの基本作者: Eric Freeman,Elisabeth Freeman,Kathy Sierra,Bert Bates,佐藤直生,木下哲也,有限…

「楽々ERDレッスン」が実務で役立つ実践的な良書だった

「楽々ERDレッスン」というデータベース設計に関する書籍を読みました。 楽々ERDレッスン (CodeZine BOOKS)作者: (株)スターロジック羽生章洋出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2006/04/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 72人 クリック: 940回この商品…

「UNIXという考え方」が「成功者の哲学」という感じの良書だった

「UNIXという考え方―その設計思想と哲学」を読みました。 UNIXという考え方―その設計思想と哲学作者: Mike Gancarz,芳尾桂出版社/メーカー: オーム社発売日: 2001/02メディア: 単行本購入: 40人 クリック: 498回この商品を含むブログ (143件) を見る タイト…

新規サービスを6ヶ月開発してみての感想、主に品質、技術的負債、開発スピードについて

スピード重視の方々が「今はテストは不要」とか「今はリファクタリングせずに負債を抱えるべき」とか、 そういったことを主張している場面によく遭遇してきたのですが、開発初期段階に対する経験不足が原因で、 それに対する自分の意見を自信を持って主張す…

英語でライトニングトークしてきた!

人生初 LT を英語でキメてきました! Tech Talk Tokyo #2 というイベントに参加しました。 ざっくり言うと、エンジニア同士の国際交流が目的のイベントなようです。基本会場では英語で交流する感じでした。 Lightning talk 超ざっくり新サービスの紹介して、…

「パーフェクトJavaScript」を読んだ!

パーフェクト JavaScript を読みました! パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)作者: 井上誠一郎,土江拓郎,浜辺将太出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2011/09/23メディア: 大型本購入: 24人 クリック: 588回この商品を含むブログ (12件) を見る 率…

機械学習勉強会 Splash Heart 〜言語処理のための機械学習入門読書会〜 をはじめます

機械学習勉強会 Splash Heart 〜言語処理のための機械学習入門読書会〜を4月から始めます! 言語処理のための機械学習入門 (自然言語処理シリーズ)作者: 高村大也,奥村学出版社/メーカー: コロナ社発売日: 2010/07メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 235…

Erlang でズンドコ

周りでズンドコが流行ってたので Erlang で実装してみました。 Javaの講義、試験が「自作関数を作り記述しなさい」って問題だったから「ズン」「ドコ」のいずれかをランダムで出力し続けて「ズン」「ズン」「ズン」「ズン」「ドコ」の配列が出たら「キ・ヨ・…

ちょっぴり OSS に貢献 & Erlang はじめました

初マージ! github.com なんか手元で RuboCop 動かしたら Error が出るのでソースを覗いてみたら、RuboCop 側に原因がありそうだったので Pull Request を出してみました。 そして無事マージ!1行requireを追加という微妙な貢献を果たしました。 直すことよ…

年明けから作ってた新サービスをリリースしたよ

本日、年明けから作っていた新サービスをリリースしました。 fotowa.com プロダクトオーナー・デザイナー・エンジニア(自分)の3人チーム (+ 周囲の惜しみない協力) で作っているため、システム側の決定権(責任)がほぼ全て自分にある状態で、それがなかな…

「Web開発者のための大規模サービス技術入門」を読んだ

同僚にオススメされたので読んでみました。 [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者: 伊藤直也,田中慎司出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/07/07メディア: 単行本…

SQLアンチパターンが良書だった

8ヶ月位積読化していた SQL アンチパターンを読みました。 SQLアンチパターン作者: Bill Karwin,和田卓人,和田省二,児島修出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/01/26メディア: 大型本購入: 9人 クリック: 698回この商品を含むブログ (45件) を…

Rails5.0.0-beta1のActionCableを使って超簡易チャットを実装してみた

Rails 5.0.0-beta1 が December 18, 2015 にリリースされたようです。 Rails 5.0.0.beta1: Action Cable, API mode, Rails command 公式ブログを爆速で翻訳してくださった方がいるので、そちらも貼っておきます。 qiita.com WebSocket を扱える Action Cable…

ネットワークスペシャリスト試験に合格しました

ネスペ合格しましたー! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 去年は無勉で突撃して途中で逃げ帰りましたが、今年は無事に合格することができました。 備忘録的に各セクションで行った対策をまとめておきます。 起床対策 最難関セクション。 最悪の場合睡眠導入剤を…

超シンプルな列挙型 (enum) を実現する gem 作ってみた

ふらっと gem 作り初体験してみました。 Rails 4.1 で ActiveRecord に導入された enum どころか、Rails 3.2 以上で使える enumerize という gem すら使えないという、とっても素敵な環境で戦うことになってしまったので、実用に耐え得るかどうかはわかりま…

「メタプログラミングRuby 第2版」を読んだよ

諸事情による帰省の道中、メタプログラミング Ruby 第2版を読みました。 メタプログラミングRuby 第2版作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/10メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 新幹線って快…

CLIからGitHubコミットメッセージの英語の書き方の文例が検索できるサービスを叩きたかった

会社の情報共有チャットでこんなメッセージが流れてきました。 ほほう。 d.hatena.ne.jp おお!これは便利かも!でももっと手軽に使いたい! CLI から叩くとか Chrome に組み込むとか……。 というわけで、とりあえず雑に CLI から叩けるようにしてみました。 …

名著『リファクタリング』を読んだ

正確には「名著『リファクタリング』の Ruby 対応全面改訂版」とある、リファクタリング: Ruby エディションを一通り読みました。 リファクタリング:Rubyエディション作者: Jay Fields,Shane Harvie,Martin Fowler,Kent Beck,長尾高弘出版社/メーカー: アス…

JavaScript初心者が「WEB+DB PRESS Vol.87 特集1」でES6について学んでみた

JavaScript 初心者が「WEB+DB PRESS Vol.87 特集1」を読んでみたので感想を書きます。 WEB+DB PRESS Vol.87作者: 佐藤鉄平,小林明大,石村真吾,坂上卓史,上原誠,鳥居英,佐藤歩,泉水翔吾,うさみけんた,伊藤直也,高橋侑久,佐藤太一,hayajo,橋本翔,西尾泰和,中島…

「エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢」を読んでみて

アツいタイトルの本を読んだので、レビューとか感想とか書いていこうと思います。 エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド作者: 竜盛博出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/10/08…

Rubyの文字列リテラルではダブルクオートを基本としたい

Ruby では大きく分けて3種類の文字列リテラル*1がありますが、どのように使い分けるのが適切か、自分なりの結論に達したのでまとめておきます。 結論 まず先に結論から書いておくと*2、 基本はダブルクオートを使用する 意図的に式展開を抑制したい場合にの…

あの伝説のプレモルセミナーに行ってきた!

TokyuRuby 会議09に行ってきました! 会社の先輩エンジニアである @yukaina さんが実行委員長をすると聞いて、うっきうきで参加してきました! LT に申し込んでなかったため、完全にオーディエンス状態*1でしたが楽しかったです。 プレモルセミナーとは スポ…

コードの品質測定とかレビューとか

コードレビューで踏み込み過ぎになりがちなので、自戒の意味を込めて考えたことの要点だけまとめてみます。 そのコードの受入基準は何なのか、レビューでは何を見るべきなのかを明確にして、ザルなレビュー、やり過ぎなレビューを阻止したい。 方針 コードの…

「Jubatus ハッカソン with 読売新聞」で入賞した!

「Jubatus ハッカソン with 読売新聞」に参加してきました! 8月22-23日に開催された、2日間に渡るハッカソンでした。 全力で寝不足になりました! Jubatus とは オンライン機械学習向け分散処理フレームワーク Jubatusは「分散したデータ」を「常に素早く」…

Effective Rubyを読んだので程々に感想を書いてく

Effective Ruby をやっと読みました! Effective Ruby作者: Peter J.Jones出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/01/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る 薄いと思って油断したら案外重かった……! ざっくりした感想として、Ruby がそこそ…

「Chef実践入門」と「スクラム実践入門」を読んだ

読みたい本が山ほどあって困っている割に、なかなか読み進められないダメ人間ですが、実践入門シリーズを2冊ほど読了しました。 そして本日、ごっつい本を2冊新たに購入(今回読んだ本に比べて明らかに重い)したため積読の数は変化しておりません。 読書速…

Haskellによる並列・並行プログラミング読書会 #2

7/2 にHaskellによる並列・並行プログラミング読書会の第2回を開催しました。 「3.3 例:K平均法」まで(おそらく)理解して読み進むことができました。 次回は再来週の予定で、会場は目黒になるかと思います。 「3.4 GCされるスパークと投機的並列性」から…

RESTful#とは勉強会8に参加した!

何回か参加しようとしてタイミングが合わず参加できていなかった、RESTful#とは勉強会に参加してきましたー!! 丁寧な輪読、みっちりとしたワークショップと非常に良い勉強会でした。 Webを支える技術は今年のGWに読みましたが、読み返してみてもまだまだ学…

ベトナム出張、そして近況とか

海外出張 ベトナムへ海外出張行ってきまーす! 期間は7/3 - 7/13ですっ!約1週間! 高校2年生の時の超短期語学留学以来の海外で超ドキドキします。 果たして無事に出国できるのだろうか……。 並列並行勉強会 #1 全然関係ないけど、並列並行勉強会の #1 を6/25…

Haskellによる並列・並行プログラミング読書会を始めます!

渋谷某所でHaskellによる並列・並行プログラミング読書会やります! Haskellによる並列・並行プログラミング作者: Simon Marlow,山下伸夫,山本和彦,田中英行出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/08/21メディア: 大型本この商品を含むブログ (2…

Testing Casual Talks #2 に参加した!

表題の勉強会に参加してきました! 実は、競技プログラマーミートアップ #0 〜topcoder & AtCoder〜に行く気満々だったのですが、距離 & 業務の都合でこっちの勉強会への参加となりました。 競技プログラマーミートアップは次回があれば絶対参加したい……!!…

第57回HTML5とか勉強会 -UI/UX特集- に参加しました!

表題の勉強会に参加してきました! 最初の2つは「チームで作る」とか「組織を作る」とかそういうお話でした。 良い仲間を作るってのは大変だけど大事だなぁというお話です。 最後のカヤックの方のお話では「ペライチサイトの UX」がおもしろかったです。 テ…

RESTをわかりやすく整理してみた

REST について整理してみました。 REST とは 2000年にRoy Fielding氏が提唱した、分散システムにおいて複数のソフトウェアを連携させるのに適した設計原則の集合。また、狭義には、それをWebに適用したソフトウェアの設計様式のこと。 REST - e-Words Web を…

「Webを支える技術」をやっと読んだ

とうとう読みました。やっと読みました。 Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)作者: 山本陽平出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/04/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 143人 クリック: 4,320回この商品を含むブ…

「すごいH本」「アジャイルサムライ」「リーダブルコード」を読んだ

技術書を読むのが凄く遅いのが悩みです。頑張って読みました。 そもそも集中力が圧倒的に足りてない気がします。 こんな集中力でこの先生きのこれるか非常に心配です。 すごいH本 すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovača,田中英行,村主崇行出版社…

GWは競技プログラミングで決まり!

タイトルだけ読むと、まるでこれからGWが始まるかのよう……! でも今日はGW最終日ですね。辛いですね。 GWはみなさんどのように過ごされたのでしょうか。 私はGWは競技プログラミングデビューしてました! アカウントは1年以上前からあったにも関わらず初参戦…

26歳になったから振り返る (主に言語)

とうとう26歳になってしまったので、この辺で今まで触ってきた言語でも振り返ってみようかと思います。 IT 面白いなー、ハッカー最高にかっこいいなー、って思い始めたのが中学生の時だった気がするので、IT に興味を持ってから12年位は経過しちゃってますね…

競プロブログ始めました (GithubPages + Hexo + CircleCI)

競プロブログ始めました Github Pages を使って、競技プログラミング系共同編集ブログを始めてみました。 Unikell 競技プログラミング奮闘記 タイトルにある通り、Github Pages + Hexo + Circle CI を活用しております。 Github Pages: Webサーバ Hexo: ブロ…