読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

豊洲の大手SIerを退職しました

ITライフ ビジネスライフ

正式には12/26は最終出勤日で、1月付での退職となります。

豊洲の大手SIerと書きましたが、残念ながら3丁目の巨大なSIerではないです。なんだよデー○じゃねーのかよ!と思った方はゴメンなさい。もしそうだったら最大手と表現してたような気がします!

いよいよ「退職しました」という文言が入る記事を書くことになりました。いつか書いてみたいな!と、謎に憧れていたため、ノリと勢いだけで書き始めております。タイトル書いたらほぼ満足しちゃったYO!!

退職理由ですが、端的に言うと「将来像の明確化」となります。

よく噂で聞くようなアホみたいな作業も確かにありましたが(幸いなことにExcelスクショ職人にはならずに済みました)、そういった大量のアホみたいなタスクに耐えられなかったことが主原因ではありません。嫌で嫌でしょうがなかったことは間違いないのですが、直接的な退職理由ではないです。何度か辞めたくなったことは否定しませんが……笑。

一時期完全にキレ気味でしたが、退職を決意した際に担当していた仕事は面白く、案外楽しく働いておりました。
労働環境や福利厚生も良く、給料も決して悪くはなかったので、もうしばらく残ろうかと考えたりもしました。
実は先月には希望の部署への異動も実現していました。

しかし、自分がやってみたいことや、将来どうしてたいかといったことを考えた際に「この業界じゃないな」と強く感じるようになっていました。正直「SIerではない」と自分の中でほぼ確信している状態でした。

これ以上の詳細については少し恥ずかしいのでここでは触れませんが、以上が退職理由の概要です。

ありきたりな話ですが、結局のところ自己分析って大事だなと感じました。私が居た会社は、合っている人には本当に合う、非常に良い環境だったと思います。一部の暗黒案件さえなければ素敵ホワイト企業です。

SIerの闇トーク(暗黒案件の暗黒さや、Excelスクショ職人の職人っぷりなど)や、個人的にSIerに向いていると感じるタイプ、SIerに対する自分なりの感想についてなども書いてみようかと思ったんですが、すでに先人たちが沢山の情報を残してくださっているので、こちらは書き起こさないことにします。単にめんどくさくなっただけとも言います。

来年からはWebサービス系のITベンチャー企業で働きます。
ようこそ私服勤務!さよなら福利厚生!

将来像や目標を大切に頑張ります。