読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

IntelliJを導入してみた@超寝不足

概要

とてもとても寝不足で頭が痛いので IntelliJ IDEA 入れて TopCoder してみた。

インストール

公式ダウンロードページから Community Edition をダウンロード!!

落としたらポチってポイってしてインストール完了。

JDK 入れてなかったのに気がついたので、公式ダウンロードページからダウンロード。

初期設定

ポチポチします。

ポチポチしてたら IdeaVim ってのが出てきたんで入れました。
Scalaプラグインも入れておきました。ポチポチ。

行番号はPreferences -> Editor -> General -> Appearanceから表示しておきましょう。

Solarized Dark

jkaving/intellij-colors-solarized を導入して、Solarized Dark にします。

まずはリポジトリをクローン。

~/Library/Preferences/IdeaIC14 $ git clone git@github.com:jkaving/intellij-colors-solarized.git

そしてFile -> Import Settingsと開き、先ほどクローンしたintellij-colors-solarizedディレクトリのsettings.jarを選択します。

これで Solarized のカラースキームが導入されたので、Preferences -> Editor -> Colors & Fontsへ行き、Scheme を Soralized Dark に変更します。

f:id:necojackarc:20150422032835p:plain

かっこいい!しかも、かいてき!!

TopCoder Plugin

TopCoderプラグインfadeyev/intellijcoder を入れます。

公式に通り、IntelliJ IDEA -> Preferences -> Plugins -> Browse repositories... -> IntelliJCoder -> Download and installとして入れます。

そしてView -> Toolbarとし Toolbar を表示したら[]ボタンをクリック!

Eclipse との比較

IDE としての使い勝手は IntelliJ の方が良さそう。

ただ、TopCoder Plugin に関しては、Eclipse ではクレデンシャルを Eclipse に登録しておけば Arena の起動が自動化されるのに対し、IntelliJにはその機能がなかった。

あと、EclipseEclipse 内に問題を表示してくれるけど、IntelliJ はそれがない。正直これはどちらでも良い。

一番の問題として、IntelliJプラグインは明らかに不安定だったこと。

というわけで、IDE 使って TopCoder やるには Eclipse が良さげ!