読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

JAPAN Guitar School 発表会 in KOKOPLAZA

5月8日はジャパンギタースクールの発表会でした(゚∀゚)

ギター弾き始めて7年目ですが、ジャズギターの修行を始めてからはまだ1年です><
なので発表会は不安でした(*´ω`*)

ジャズでは、コード進行に合わせてほぼ全てアドリブで弾くのです。
ビッグバンドジャズとかはまたちょっと違うのでおいといてくださいなっ

スケール1つでどばばばばって弾くこともありますが重要なのはコードトーンやコードに合わせたスケール選択うんたんうんたん♪
まぁそういう話はおいときましょう。聴きたい人が居たら1年間で習ったのを徐々に晒すけどっ

発表会ではロック・フォークソング・クラシック・フラメンコ・ヴォサノヴァ・ジャズ・フュージョンなどなどっ
発表会自体は非常に面白かったんですが、レベルのばらつきが恐ろしいです(*´Д`)

ギター自体を始めるためにスクールに通い始めた人から今までロック等をしててギター歴は長い人がぽろっとジャズはじめた人、そもそもギタースクールに何年も通いつめてる人等、バリエーションがすごいことになってました(*´∀`)

初めて数ヶ月程度であろう高校1年生1人での初々しい弾き語りからベテラン臭がぷんぷんするおっちゃんの
熟練の技までと、フルコースでした(^ω^)

特に最後の人がすごかった……
ギター1人が生徒のおっちゃんで、それ以外は講師陣。
上手すぎワロタ。

ずっとベース弾いてた講師の人が最後の舞台でギターを好き放題弾いてたんですが……

神がおった

うむ……あれはすごかった……テクニックも勿論あのストーリー性と表現力……ぱねー(´Д`)
ぽけーっと口開けてみてました(・´з`・)

聞いた話によるとその先生、

バークリー音楽大学出身の人でした( ゚д゚)

バークリー出身かっけー( ゚д゚)
見た目も演奏もかっこ良かったしすげー( ゚д゚)

素敵な演奏でした(*´Д`)

あ、自分の発表についてかくの忘れてましたが正直自分の演奏とか良く分からんとです(^ω^)

とりあえず終わった後に客席に戻ったら見てたおっちゃんにべた褒めされたので割と満足(*´ω`*)
なんやかんやでライブ後にはどっかの誰かにギター褒められてる(*´ω`*)
褒められるとうれしいね(*´ω`*)

もっと精進します!

とても楽しかった(*´ω`*)