読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

世界と……つながった……!

そう、WiMAX 2+でね。

固定回線を捨て去って、Speed Wi-Fi NEXT WX01を導入しました!

f:id:necojackarc:20150321135734j:plain

Speed Wi-Fi NEXT WX01

とりあえず、固定回線代わりに使うにあたって、以下の設定をしておきました。

  1. WiMAX(モバイルWi-Fiルータ)の無線LANをOFF
  2. Wi-Fiルータ(一般的な家庭用無線LANルータ)の設定をAPモードへ
  3. Wi-Fiルータに固定IP割り当て

WiMAXWi-Fiルータを有線LANで接続して、Wi-Fiルータをスイッチとして使っている感じです。 Wi-Fiルータはこれまで固定回線の時に使っていたものをそのまま使っています。

[インターネット] - WiMAX - [モバイルルータ] - Ethernet - [ルータ(スイッチ)]

のような感じでつながっており、直接モバイルルータにつないでいるのはルータ(スイッチ)だけです。 その他の機器は有線LANやら無線LANやらでルータ(スイッチ)に接続しています。

こうすることで、固定回線的に楽々WiMAXが導入できるよ!

WiMAX無線LANをOFF

使わないから切ります。干渉の可能性も知らない人がつないでくる可能性も下がります。

Wi-Fiルータの設定をAPモードへ

正確には、自動モードに変更しました。 今まではルータモードで使っていましたが、自動で切り替えてくれるなら自動でいいやと気がつきました。 自動モードでモバイルルータとつないだところ、きちんとAPモードで動作してくれていました。

Wi-Fiルータに固定IP割り当て

Wi-FiルータのモードをルータモードからAPモードにしたことで、ローカルIPがDHCPで振られるようになってしまいました。 特に問題はないのですが、管理画面にアクセスしたいときは不便極まりないので、ローカルIPを固定しておきました。

実用に耐えうるかはこれから実運用テストで測定だぜ……!