読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

ベトナム出張アゲイン!

ビジネスライフ

ベトナムなう!

再びベトナム出張に来ました!1ヶ月ぶり2度目のハノイ

今回は Visa on Arrival を取得したり、SIM カードを買ったりと、前回よりも空港でやることが増えてましたが、なんとかなりました。

やはり2度目というのはデカイ!!落ち着いて対処できますね!

そしてスーツケースも自分の買ったよ!

スーツケースは消耗品らしいから、買うか業者から借りるのが良さそうですね。

こいつのパールダークブルー買いました。 ちょっとデカ過ぎたかも……?

ま、いっか!

ぼったくりタクシー再び

偶然にもVisa を手に入れ無事入国に成功し、空港で SIM をゲットしネットへの接続(結構重い)を果たした俺は*1、今度こそぼったくられまいとタクシー乗り場へ向かっていた。

タクシー乗り場の周りに人は居るものの、何故か皆何かを待っているようにみえる。 これはとても嫌な予感がする。空港で予め待っているタクシーを誰も使おうともしない。

自分でタクシーを呼ぶ気は全くなかったので、とりあえずタクシー乗り場へ突撃する。 先頭で待機してタクシーは比較的安全との噂を聞いた会社のマークが入っている。

タクシーへ接近すると、運転手がやたら積極的に話しかけてくる。しかも怪しい英語で。 この時点ですでにぼったくりタクシー率爆上がりな感じだが、噂を信じて乗り込まんとす……!

念のため、目的地までいくら位かかるか聞いてみたところ「メーター制だよ」との回答。 目安位教えていただきたいものだと思いつつ、メーターに表示されている料金以外を払わない決意をし乗車。

詳細な住所を教える俺。動き出すタクシー。回り出すメーター。

……!?

おかしい、何かがおかしい。何かではない、メーターの数値がおかしい。 メーターが凄い数値からスタートしている。ミスかもしれないのでとりあえず指摘してみる。 うん、全く何言ってるかわからない(何の言語で喋ってたかもわからない)。 とりあえずメーターを元に戻す気がない事だけはよくわかった。

またかよ!!さて、アツいバトルの始まりだ……!!

まずは即タクシーを止めさせる。 変なところで降ろされたらたまったもんじゃない。 とりあえず歩いて空港まで戻れそうなうちに止めた。

次に、何故メーターの数値がそこからスタートしてるのか問い詰める。 正直返答は相変わらず何言ってるかわからないし何語かわからない。 とりあえずぼったくろうとしてきてることだけは伝わってくる。

もう良いから降ろせ、警察呼ぶぞとだけ伝える。 正直伝わってるかはよくわかんない。 というか、完全に何言ったかよく覚えてない。

とりあえず、こちらの怒りと意志だけは強く伝える。 何度も伝える。根気強くはっきりと伝える。明確に伝える。

するとタクシー運転手がなにやら書き始める。 請求書?ここまでの移動距離の料金でも取るのか?と思っていたら、

「この値段(固定)で目的地まで連れて行く、それでどう?」

と言われた。

値段をチェック……!メッチャ適正価格じゃないですか!

それなら問題無いと承諾。

正直、2度目だったから適正価格と判断できた。1度目だったら適正価格がわからない。

そして、SIM の存在も心強かった。 いざ放り出されても連絡が取れるという安心感。 これで強気に出れた気がする。

ただまぁ、警察は呼べないんですけどね( ^ω^ )

その後は、なんか打ち解けました。

タクシー運転手に「中国人?」って聞かれたんだけど、もしかしてバイタリティ溢れすぎてて日本人に見えなかったんだろうか。 いやん、照れる(/ω\)イヤン

とりあえずその後は、普通に雑談したりしてました。 ぼったくりタクシーの共通点はやはり、やたらフレンドリーで怪しい英語を操るってところでしょうか。 みなさんも気をつけましょう。

明日から再びベトナムオフィスへ行ってきます!

*1:名探偵コナンっぽくしたかったけど無理でした