読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀巽の日記帳

雀巽が綴る日常の記録

「aとtheの底力」が英文の見え方を変えてくれる良書だった

英語生活 読書生活

「aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界」を読みました。

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

あまりに面白くてほぼ1日で読みきってしまいました*1

どう頑張っても劣化した説明しか書ける気がしないので、本の内容に関しては言及しませんが、英文の見え方が変わったなぁという感じがします。

1年前に英語の勉強を開始した際に読んだ一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)も「コイツは革命だー!」という気持ちになったのですが、 この本もまた新しいイメージを身体の中に作ってくれる良書でした。

とても面白いし読みやすいので、冠詞って謎だなぁと思っている人は一度読んでみて欲しいです!

久しぶりにあまり苦しまずに読みきれましたっ!

*1:寝落ちと戦うために途中から立って読んでました。本読んでると凄い確率で寝落ちします……。